学生の一人暮らしは部屋選びが重要

新生活を始めるなら学生向け賃貸物件をチェックしよう

一人暮らしをするなら

進学や就職などで見知らぬ土地に出てきて、一人暮らしを始める方は多いでしょう。しかし、どのような物件を選べばいいのか迷うことも多いはずです。そんな方におすすめな物件情報や選び方について、ご紹介します。

学生の一人暮らしに最適な賃貸物件とは?賃貸情報をチェック!

インテリア

家具・家電付きの物件を探す

初めて一人暮らしをされる方は、家探しに慎重になりましょう。学生に特におすすめなのが、「家具・家電付きの物件」です。自分で一つ一つ買い揃えなくても、必要な家具や家電が初めから備えられているのでとても便利です。また、引越しの際に荷物を運ぶ手間も省けるので、移動が楽になります。最近では、オシャレな家具で部屋の中をコーディーネートした物件もたくさんあるので、ウキウキした気分で新生活を始められるでしょう。

積み木

学生向けの物件を探す

進学のために一人暮らしを始めるなら、学生向けの物件を探すのがおすすめです。学生向けの物件は、学校の周辺にあることが多く、家賃も4〜6万円と手頃な価格で借りることができます。また、駅からも近い物件が多いので、交通手段にも困らなくて便利です。同じ学生同士が入居しているので、友達もできやすくなるでしょう。

住宅模型

学校と提携している不動産会社もある

不動産会社の中には、各地の学校と提携しているところもあります。そのような不動産会社に相談することで、学校から通いやすくて条件も良い物件を紹介してもらうことができるでしょう。マンションやアパートなど、学生でも無理なく住めるような賃貸物件を豊富に取り扱っていますので、物件選びをする際はぜひ相談してみるといいです。

学生マンションと一般的なマンションの違いは?

一般的なマンションの特徴

一般的なマンションは、学生だけでないため入居者の年齢層が幅広いというのが大きな特徴です。また、食事は自分で作るか外食や購入のどちらかで済ませなければならず、毎日用意するのが大変でしょう。セキュリティなどの設備は充実しているところもありますが、そのような物件は家賃が高いことが多いです。

学生マンションの特徴

学生マンションの特徴と言えば、一般的なマンションとは違い、入居者のほとんどが学生だということでしょう。物件によっては学生が参加できるイベントなどを開催しているところもあるので、友達が作りやすいのもメリットです。また、学生食堂を完備しているところもあるので、自炊が苦手な人でも安心です。

学生が住みやすい環境が整っている

学生向けの賃貸マンションやアパートには、学生が暮らしやすい環境が整っています。特に始めて一人暮らしをする方や、見知らぬ土地から引っ越してきて知り合いが誰もいないという方には、ピッタリな物件です。進学のために家を出て一人暮らしを始めたいという方は、ぜひ学生向けの物件をチェックしてみるといいでしょう。

充実した生活は住まいから

進学にしても就職にしても、新しい生活を始めるのは不安も大きいですよね。そんな新生活を充実したものにするには、快適に暮らせる住まいを手に入れることが大切です。今や、各地に様々な学生向けの物件が誕生しているので、自分の要望に合ったものを見つけて新生活を充実させていきましょう。